長谷部康平

    1: 風吹けば名無し 2013/01/14(月) 13:04:40.32 ID:SlKVaZnd

    楽天・長谷部康平投手(27)が13日、プールトレ導入で復活を誓った。
    Kスタ室内練習場でキャッチボールなどを行った後に、仙台市内のプールへ直行。ウオーキングなどを行った。

    プロ6年目。愛工大時代にはアマチュア選手として北京五輪予選の日本代表に選ばれるなど、鳴り物入りで入団した長谷部だが、もう後がない。
    1年目のオープン戦で左膝半月板を損傷し、オフに手術。その後も左膝痛に悩まされ、昨年5月には左膝軟骨移植手術を受けていた。
    「自分から手術をさせてくれと球団にお願いした。だから今年が最後のチャンスだと思っています」と悲壮な決意の背番号20。
    新人合同自主トレで同じ左腕のドラフト1位・森雄大(18)がランニングする横で、キャッチボールを行った。

    昨夏から自主トレでプールトレを導入。プールの中をウオーキングするなどリハビリをやってきた。
    「周りはおじいちゃんやおばあちゃん。(膝痛の)ひざ友が増えました」と苦笑い。
    2年目には滝に打たれる荒行も行った長谷部。今度はプールを使った背“水”の陣で復活を果たす。
    http://hochi.yomiuri.co.jp/baseball/npb/news/20130114-OHT1T00107.htm


    【長谷部、復活へプールトレ導入…楽天】の続きを読む


    このページのトップヘ