1: 名無しさん 2017/02/12(日)11:34:26 ID:zZA

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170212-00000108-sph-base
    楽天は12日、前DeNAの久保裕也投手(36)を13~16日の沖縄・金武(きん)町キャンプで、練習にテスト生で参加することを発表した。


    ワイちなDeやけど獲得しても去年の山内らと同じ結果にしかならんで!けど獲得する余裕あるなら獲得したってや!


    引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1486866866/

    【【朗報】久保裕也の楽天入団テスト、正式決定】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/02/11(土) 02:05:54.82 ID:Nhx19a990

    プロ野球楽天前監督の大久保博元氏(50)が、9日深夜に放送されたテレビ東京バラエティー番組「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告」(金曜前0・12)に出演。
    西武の2軍打撃コーチ時代に起こした暴行事件について「100%、僕が悪い」と反省。謹慎期間中に起こした自殺未遂の経緯についても語った。

     大久保氏は2010年、西武の2軍打撃コーチに就任。その年にドラフト1位で入団した菊池雄星投手に暴行を働いたとして謹慎処分に。後に球団を解雇された。

     その当時を「まだ若かったし、自分の指導が正しいと思い込んでいた」と語った大久保氏。
    菊池に対して「お前のやってることは悪い」と告げたとし、「噂だけで雄星を責めた」という。
    このことは「僕の最低なミス」だったと振り返った。

     西武との裁判では、「俺の指導は正しかったっていうのを見せたい」と自身の主張を通すつもりで臨んだものの、裁判が進むにつれ、自分に非があったことが分かり始めたという。
    「喧嘩している相手の方が俺のこと分かってる。俺は何をやってんだろう」と思い始め、「あれは100%、僕が悪い」という気持ちになったと明かした。

     続けて大久保氏は、謹慎期間中に世間からのバッシングで行き場をなくしてしまい、思いもよらない行動に走ったことも明かした。

     当時借りていたウィークリーマンション近くの居酒屋で、店に来ていた知り合いと一緒に酒を飲んだ。
    帰宅するまでの記憶はあったものの、翌日に起きたら、酒をもう1本あけていたという。
    さらにカーテンレールに紐がくくっててあり、「(首を)つってたんです」と自殺未遂をしていたことを明かした。カーテンレールが落ちていたことで、一命を取り留めた大久保氏。
    その頃支えてくれた人々との写真は、今でも大切に持っていると、感謝の思いを語った。


    引用元: http://raptor.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1486746354/

    【【朗報】デーブ大久保、菊池雄星いじめを反省していた】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/02/10(金) 13:55:43.86 ID:sk4UlnWA0

    ――温厚な梨田監督が怒ったなんて初めて聞きました。オコエを叱ったのは本気でしたか?

    「もちろん。オフにトレーニングをして、体を大きくしたそうだが、それにしてもでぶっとして、
    まったく動けていないんだから。オフの間に何もやってきていないのがわかった。
    昨年から手が痛いことを自分自身でわかっていたはずなのに、
    ナイジェリアに行ったり、ハワイに行ったり……遊んでいる時間があれば、ちゃんと治療しておかないと。
    あまりにプロとしての自覚に欠けている。自己管理ができていないというか、野球をなめている」

    ――去年、我慢しながら使った若手の成長が今年は楽しみ。その一人がオコエだったのでは?

    「確かに野手で言えば、茂木、島内らの若手が、昨年の経験をどう上積みしてくるかは、楽しみにしているが、
    オコエに関しては、プラスアルファで戦力として出てくればいいなあというくらいにしか考えていなかった。
    ハナから信用はしていなかった(笑)」

    ――もうオコエの話題を出すことを嫌っているとも伝え聞きました。

    「ここ(1軍)にいない選手の話題が先行してもね。もう2軍で手術をして出直すという時点で、オコエの話題はいいですよ。
    もっとマスコミの皆さんに取り上げてほしい選手がたくさんいるのに、
    いつまでもオコエ、オコエじゃねえ。士気にもかかわる。監督としても、そのあたりはお願いしたい点」

    ――すみません。その話題をぶり返してしまって。でも、今回のお灸でオコエも変わってくれれば? 大きく勘違いしないうちに知って良かったのでは?

    「そうなんだけどね。本人がどこまで真剣に自覚するか。
    もともと自由奔放というか、そういう性格だから、本質はなかなか変わらないかもしれないけどね(笑)。
    手術をして復帰まで時間がかかるらしいので、2軍で結果を出して這い上がってくるしかない」


    引用元: http://raptor.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1486702543/

    【オコエ、梨田から見放されるwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/02/08(水) 11:52:56.91 ID:zd6Z/BSM0



    引用元: http://raptor.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1486522376/

    【キューバ戦登板濃厚の則本、WBCへ仕上がり順調「ボールが動くならそれを利用すればいい」】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/02/04(土) 03:52:57.64 ID:Rqj7MJEPa

    烏滸(おこ)とは、馬鹿げていてあるいは滑稽で人の笑いを買う様な有様を指す。

    平安時代には散楽、特に物真似や滑稽な仕草を含んだ歌舞やそれを演じる人を指すようになった。
    『今昔物語集』(巻28)や『古今著聞集』など、平安・鎌倉時代の説話集には烏滸話と呼ばれる滑稽譚が載せられている。また、嗚呼絵(おこえ)と呼ばれる絵画も盛んに描かれ、『鳥獣戯画』や『放屁合戦絵巻』がその代表的な作品である。

    南北朝・室町時代に入ると、「気楽な、屈託のない、常軌を逸した、行儀の悪い、横柄な」(『日葡辞書』)など、より道化的な意味を強め、これに対して単なる愚鈍な者を「バカ(馬鹿)」と称するようになった。
    江戸時代になると、烏滸という言葉は用いられなくなり、馬鹿という言葉が広く用いられるようになった。


    引用元: http://raptor.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1486147977/

    【【悲報】オコエ、放屁合戦絵巻だった】の続きを読む


    このページのトップヘ